聞きなれない名前だな、と思ったのが最初の印象。たくさんの花材の中で、特別目につくという感じでもなかったのですが、鮮やかでなんとなく気になる、それが私の「フィビキア」のイメージです。

ウォッシュブルーのフィビキアです。もちろん「プリザーブドフラワー」ですので、生のものをプリザーブド加工して色を加えたものです。カラーは
この他にもホワイト、パープル、ピンク、レッドと色鮮やかに ...

幸せな6月の花嫁にプレゼントするアレンジオーダー頂きました。いろいろなデザインの中から、フレームアレンジをご提案いたしましたが、やはりお選びくださったのは「ホワイトモールドフレーム」です。

サロンを運営するようになってから何年にもわたって人気のフレーム、上品なイメージで贈り物にもとても適したデザインとなっています。ご結婚のお祝いにはピンク系、ご新築のお祝いにはイエロー系のお花をお ...

太陽の日差しが眩しくなっていくこの季節、気分も変えてお部屋を模様替えしたり、インテリアにも涼しげなものを取り入れることが多くなってくるのではないでしょうか。プリザーブドフラワーのアレンジも、もちろん季節によって様々に彩りを変化させます。

以前レッスンで作成したガラスアレンジ、わが家のパウダールームを何年もの間素敵に演出してくれています。

スクエア型のガラスポットの中に ...

2年前ほど前にオーダー頂きお作りしたリースですが、少し傷んでいるところが気になったので、お預かりして手直しすることにしました。

その時期、まだまだ春が遠い札幌でしたが、ピンクの春のリースをというご注文でした。3月も半ば過ぎ、私の生まれ育ったところでしたら、桜の開花のニュースを待ちわびるころ・・・そんな気持ちも込め、ピンクと挿し色の淡いグリーンを使ってアレンジしたリース。

爽やかな晴天が続く札幌です。
待ちに待ったこの季節、街のあちこちに鮮やかなお花達・・・
そしてレッスンでも、素敵なアレンジに癒されます。

それぞれお好きな花器、お花を選んで
プリザーブドフラワーにふれる楽しい時間です。

ご自宅のテーブルを彩るナテュラル感たっぷりの初夏のアレンジです。
どの方向から見ても美しく見えるように、細かい花材も上 ...

リースのオーダーを頂き、オレンジ色のリースをお作りしました。

オレンジのグラデーションと、薄いグリーンのグラデーションがコントラストとなって全体を優しく囲みます。プリザーブドフラワーの中のリボンが、ポイントとなってやわらかい雰囲気を演出しています。

北海道では爽やかな季節がやってきましたが、全国ではあちこちで梅雨入りのニュース・・・気持ちを明るくしてくれる鮮やかなオレ ...

カスミソウ、というと皆さまはどんなイメージでしょうか?ローズの脇に添えられるお花で、ないと寂しいけれど、あまり自己主張するようなお花ではない気がしませんか?どうしても脇役的なイメージの強いカスミソウなんですが、私はカスミソウだけの花束が大好きです。

プリザーブドフラワーのカスミソウもたくさんのカラーが揃っています。

中にはラメの入ったものも・・・

アレンジ ...

お水やりの心配などなく、一年中美しさを保つことのできるプリザーブドフラワーは、仏花としてもとても人気があります。もちろん生花も素敵なのですが、お花が長持ちしない夏の暑い時期、お花の種類があまり豊富とはいえない真冬、そんなときでもプリザーブドフラワーでしたら安心です。

プリザーブドフラワーの種類は年々増えていますので、仏花としてふさわしいお花もいろいろと取り揃えています。今回は、ご ...

今日の札幌は気持ちの良い快晴。
青い空に、あちこちで咲き始めた花々がとても鮮やかで目を奪われました。

週末は大通公園のライラック祭りを楽しみました。

先日、あるTV番組を見ていたら、たまたま私自身が結婚式をあげた教会が出ていてちょっと懐かしくなりました。そして、いつも近くに置いてみているものの、改めてみることのなかったコチラ、そうマイ「リングピロー」です。

大好きな花器のひとつ、ブリキです。バケツ型になっていて持ち手まであってとてもかわいらしい器です。

夏に向かうこれからの季節に、さわやかなお色を合わせてナチュラルなアレンジをデザインしました。持ち手があるのでかけることもできますし、そっと置いても自然にインテリアに馴染むようなお色です。

ブライダルシーズンのこれから、ホワイトやグリーンを使ったアレンジが素敵ですね!