手作りリングピロー

8月になり、ビアーデンやBBQを楽しむ声がにぎやかに、そして夜は遠くで響く花火の音が聞こえそして終わりが近づくと、ひとつひとつ夏のイベントが終わっていく寂しさのような気持ちにもかられてきます。真夏日とはいえ、北海道の朝夕の風は心地よく、自然の風だけで過ごせる快適さを味わっています。

さて、6月のブライダルシーズンが終わったと思ったら、もうすぐに秋のシーズンへ近づいていたのかと思うように、ブライダルのお問い合わせが続いています。がんばってブーケからすべてを手作りでという方もなかにはいらっしゃいますが、最近は小物類やご両親へのプレゼントを無理なく思い出に残るハンドメイドで、という方がとても増えているように感じます。

先週レッスンにお越しくださったのは、9月に挙式を控えられているMさま。こちらのHPをご覧いただき、「リングピロー」を手作りしたいとご連絡をいただきお越しくださいました。

2016-07-29_13.30.16

しっかりとイメージを描いていらっしゃって、リース型のリングピローを作りたいというご希望でした。

2016-07-29_13.31.52

基本のお色はブライダルらしく「ホワイト」。そこにピンクを挿し色として加えられるか、ホワイト1色でグラデーションにするのか悩まれた末、ホワイト1色に。もちろんご自分の希望通りにデザインされるのが一番だと思っているので、いつも私はアドバイスだけさせていただくのですが、今回はピンクを加えなくてブライダルらしさを強調したMさまのご意見に大賛成いたしました。

2016-07-29_13.30.41

少しずつ形になり完成に近づいていくのは、ワクワクしてきますね。より一層ウェディングの雰囲気をだすのに、パールやオーガンジーのリボンなども加えました。清楚な白のイメージに優しさや華やかさ、輝きなどをプラスしていきます。

2016-07-29_14.09.57

1時間ほどで、「ホワイトリングピロー」の完成しました。一生の思い出に残る手作りリングピロー、もちろんお式の後には、新居を彩るリースとして新たな生活を見守ってくれることでしょうね。素敵なご結婚式、そして新生活となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

ブライダルの準備は細かなところまでやることがたくさん、できることを無理のない範囲で手作りするのがおすすめです。きっと素敵な思い出となることでしょう。

手づくりの思い出に残るウェディングを

一生に一度の大切なウェディングブーケやヘッドアクセサリーなどオリジナルを手作りしてみませんか。お式の予定に合わせ打ち合わせをしながらレッスンいたします。

自分スタイルのウェディングを

ドレスを選ぶように、ブーケもドレスの雰囲気やお布地によって合うものを見つけていきます。
エレガント、ナチュラル、スタイリッシュ、クラシカルなどお式のテーマによって、カラーやアイテムをコーディネートしながらオンリーワンのウェディングを叶えましょう。

2016-03-09_14.42.59

ブライダルレッスンのお申込み&お問い合わせを、メールフォームにてお受けしています。


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

確認用アドレス(必須)

お電話番号(必須)

日時、人数、ご希望のアレンジなどをご記入ください。

メールアドレスの打ち間違い、ご記入漏れがないか、ご確認ください。

← よろしければチェックを入れて送信してください。

正常に送信された場合、下に「送信済みメッセージ」が表示されます。ご記入いただいたメールアドレスに、送信内容の確認メールが届きます。

レッスン予約のスケジュール確認後、こちらから折り返しご連絡いたします。