フラワーフォトブックに感謝の気持ちを込め

1週間の夏季休暇を九州で過ごし、今週はまたいつものようにサロンに通う毎日です。今日の札幌は雨。道内では先日からの台風で大きな被害があちこちに。この雨がまた大きな被害につながらないことをお祈りいたします。

お休み前に撮りためたたくさんのレッスンやアレンジのお写真をなかなか記事にアップできずにいますが、少しずつお伝えしていきたいと思います。

最近のサロンでの一番人気はブライダルのフリーレッスンで、ご両親への贈り物に「フラワーフォトブック」を作られる方がとても多くいらっしゃいます。おかげで私もいろんなお幸せを垣間見させていただき、素敵な会場へお届けしたりと、プチハッピーな気分を味わうことができています。

7・16高山様

Tさまご夫妻も、それぞれのご両親へと、お好きなお色を事前にリサーチされてレッスンのお申し込みをいただきました。

2016-07-16_16.02.58

ご主人様はブルー系のお花をということでしばらく悩んでいらっしゃいましたが、男性らしいブルーの他にも、シサルハートやピンクローズなどで柔らかい雰囲気もプラスしながらの製作です。黙々と作業されるお姿から、とても初めてプリザーブドフラワーを体験されているとは思えないほどでした。

2016-07-16_16.03.15

奥さまは優しいピンクをチョイス。フラワーフォトブックをアレンジされる女性の方は、やはりピンクが一番の人気カラーです。お嬢さまからご両親へ、というシチュエーションを考えると、やはりピンクという選択が多くなってしまうようです。ちなみに私ももし選ぶとしたらピンクだと思います。もちろんいろいろな思いで、様々なお色に彩ることができますので、みなさま本当に個性的な作品が誕生します。

2016-07-16_17.27.11

お二人の作品を並べて。雰囲気もデザインも全く違うそれぞれのオリジナルアレンジが完成しました。

2016-07-16_17.22.16

最後に素敵に完成した作品とご一緒にお二人で記念撮影。もうすでにご結婚式を終えられたお二人でらっしゃいますが、きっと思い出に残る贈り物に、ご両親さまも感動なさったことでしょうね。お二人の末永いお幸せを心よりお祈りしています。

ご両親への感謝の気持ちを、プリザーブドフラワーで手作りしてみませんか。一生に一度の大切な日のために、ご夫婦そろって手作りされたことはきっと貴重な思い出となることでしょう。特に「フラワーフォトブック」は、お写真やメッセージを添えてプレゼントするのにとてもピッタリのアレンジです。

ブライダルの準備は細かなところまでやることがたくさん、できることを無理のない範囲で手作りするのがおすすめです。きっと素敵な思い出となることでしょう。

手づくりの思い出に残るウェディングを

一生に一度の大切なウェディングブーケやヘッドアクセサリーなどオリジナルを手作りしてみませんか。お式の予定に合わせ打ち合わせをしながらレッスンいたします。

自分スタイルのウェディングを

ドレスを選ぶように、ブーケもドレスの雰囲気やお布地によって合うものを見つけていきます。
エレガント、ナチュラル、スタイリッシュ、クラシカルなどお式のテーマによって、カラーやアイテムをコーディネートしながらオンリーワンのウェディングを叶えましょう。

2016-03-09_14.42.59

ブライダルレッスンのお申込み&お問い合わせを、メールフォームにてお受けしています。


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

確認用アドレス(必須)

お電話番号(必須)

日時、人数、ご希望のアレンジなどをご記入ください。

メールアドレスの打ち間違い、ご記入漏れがないか、ご確認ください。

← よろしければチェックを入れて送信してください。

正常に送信された場合、下に「送信済みメッセージ」が表示されます。ご記入いただいたメールアドレスに、送信内容の確認メールが届きます。

レッスン予約のスケジュール確認後、こちらから折り返しご連絡いたします。